移植手術について

入院~手術まで

◇レシピエント(腎臓の提供を受ける方)

手術の約4日~1週間前に入院していただき、手術を受けるにあたっての最終準備を行います。

手術3日前

免疫抑制薬の内服が始まります。

手術前日

入浴をして体をきれにし、透析をして手術に備えます。

透析について

透析療法に関しては、入院前と同様に継続します。腹膜透析に関しては、そのまま継続していただく場合と、手術前のみ血液透析に移行していただく場合があります。

ABO血液型不適合移植の場合

透析療法以外に、さまざまな準備療法が必要となりますので、その場合は別途ご説明いたします。

◇ドナー(腎臓を提供していただく方)

手術前日に入院していただきます。
手術前日は腸内をきれにするために数種類の下剤を服用していただきます。21時以降の飲食は控えてください。

手術方法について

◇レシピエント(腎臓の提供を受ける方)

<手術方法について>

手術は全身麻酔下で行います。移植する腎臓の動脈や静脈を、ご自身の動脈や静脈とつなぎ合わせ、尿管は、直接膀胱につなぎ合わせます。
術前に膀胱容量が小さな方は、ご自身の自己尿管と移植腎尿管をつなぐ尿管-尿管吻合を行う場合もあります。CAPDカテーテルの入っている方は、移植時に抜去します。

<手術直後について>

手術当日のみ集中治療室(ICU)に入室します。 腹部の傷は図のようになります。 術後ドレーンという管が移植腎の上部より出ています。尿の管も手術室で入ってきます。

レシピエント手術跡

◇ドナー(腎臓を提供していただく方)

手術は全身麻酔で行います。腹腔鏡補助下で腎臓を摘出します。術後の傷は図のようになります。

ドナー手術跡1


MediPress腎移植
MediPress腎移植 移植基本情報へリンクします