受診方法について

当センターでは初診・再診患者の待ち時間緩和の目的で、原則予約制として運用しております。

初診の手続きは、下記に示すように予約センターまでお電話いただき(お電話いただくのは医療関係者でも患者さん本人でもかまいません)、初診枠に予約を入れ、患者さんに紹介状を持参いただく流れです。

予約を取らずに患者さんが直接来院された場合、受付で予約を取り直して改めてご来院いただくか、非常に長い時間お待ちいただいて(予約なしの方は予約の患者さんが終了してからの診察となります)その日に受診をいただくか、どちらかをご選択いただくようになります。お電話でのご予約をお勧めします。

当センターでは、尿所見異常のみの軽症の段階から、腎臓の排泄機能が低下した末期腎不全の状態まで、腎移植治療を含めて、腎疾患患者さん全般を広く診察しております (腎臓病センターで診る疾患)。 ただし、ご注意いただきたいのは、尿管結石、腎癌、前立腺肥大症・癌、尿路感染症、腎盂腎炎などで、これらは泌尿器科が主科となる疾患です。このような当センターの専門外の疾患で初診された場合、他科診療科に紹介する必要があり、日を改めての受診となってしまう可能性があることをご承知ください。

患者さん紹介の流れ 患者さん紹介の流れ

腎臓病センター 外来担当医表

予約カウンター受付時間

受付時間 月~金 9:00~16:30
土   9:00~11:30(第2・4土曜日を除く)
休診日 日曜日、第2・4土曜日、祝日
創立記念日(4月第3土曜日)、年末年始(12/29~1/3)